2013年08月24日

REDテール


Bif Tech です

最近の新車でテールライトとウインカーが一体のLEDが

スポーツやダイナで装備されていますが

日本以外ではサイドナンバー仕様により

そこそこ我慢できますが

日本仕様は真ん中にスティードのような

ナンバーマウントがついていて

正直耐えられません

images (1).jpg

ブレーキを踏むと

半月の形で赤LEDがひかります

耐えられないぐらいかっこ悪い

結局普通仕様でカスタム

093.JPG

094.JPG


違和感なし

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

aki@biftech.jp

posted by aki at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月23日

人間もエンジンも


Bif Techです

暑さと湿気で老体がきしんでおりますが

いつまで続くのかっこの暑さっ

090.JPG

今の季節は空冷エンジンには

こたえます

104.JPG

101.JPG

098.JPG

オイル漏れやガスケット破損が

目立ちます

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

aki@biftech.jp

posted by aki at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月14日

熱中症に注意


BifTechです

吸排気トラブルで意外と気が付きにくいのが

マニーホールドオーリングの2次エアーの不具合です

最初は気が付きませんが

徐々に悪さをしていきます

ガス混合比の希薄を招きエンジン燃焼温度は上昇

オイルやガスケットを早期交換に導きます

最近暖気に時間がかかるとか

エアクリーナーからのくしゃみやアクセルオープン時の

ミスファイヤー等

悪さは進行し続けます
 
 
RIMG0003.JPG

ここまでくると

もはや、異物混入状態

RIMG0004.JPG

パワーも、

まったくでません

そんな私も

暑さ、と湿度で

まったくパワーがでません



言ってはいけない、、

仕事のクオリティーは常に

平常時以上に保っておかなければなりません

でも

暑いものは暑いのです

最近ガリガリ君が主食になってきて

おなかゴロゴロですな






posted by aki at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月13日

真夏のストーブ


BifTechです

梅雨が明けて週末がやってきました

夏の走りはHDにとってはマシンも人間にとっても

過酷極まりない時期です

コイルのパンクや電装系のトラブルはもちろん

エンジンのオーバーヒートや吸排気系統のトラブル

多発しております

RIMG0022.JPG

連日の温度は35度を超えております

それでも

整備用機材の一つ、

ストーブ

塗装を焼いたり

ヘッドのバルブガイドの打ち替えたりするためには

必需品

この整備用機材には

この季節

半径1.5m以内に

近づきたくない

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

aki@biftech.jp



posted by aki at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月21日

4速ミッション


 

Bif Techです

この季節はほんとうに憂鬱です

梅雨の長雨が続いて

何もかもが錆びそうで、

防錆に気を使いすぎで本人も汗なのか

オイルなのか分からなくなる今日この頃です

本日の作業は

4速ミッション分解作業で

2台分です

001.JPG

1949年PANに搭載されていたミッションですが

メインシャフトの欠け以外キレイで

ギア表面をチェックし

問題なければ消耗品交換で済みそうです


002.JPG

1979年SVのミッションです

ギア表面の粗さがひどいです

ケースの中の金屑もそうとう蓄積されて

シャフト表面も削れて痩せています

ギア、シャフト関係は総とっかえになりそうです

トランスミッションはギアメーカーを間違えない事

定期的なオイル交換とクラッチ調整で

そんなに壊れるものではございません

Bif Techでは一度O/HしたT/Mは

分解整備をしたことはありません。








posted by aki at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月11日

タグ


アパレルでよくついている

006.JPG

注意書きのタグ
.
.

バイク用グローブだが

洗うなとか

アイロンはダメとか

あーしろ、こーしろと

いっぱい書いてある

大抵やっちゃいけないことが

多いけど

メーカーも

気をつかって多言語説明は

良いのだが

005.JPG


ポーランド語を使うなとは
















posted by aki at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月26日

GWですが


 

Bif Techです。

GWも休まず営業しております

急なトラブルにも対処可能!

002.JPG

T maxにいまさらながら

はまっております。が

こもらずに営業中。

火曜の定休は車検で不在ですが

困ったときには

BifTechです
posted by aki at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月10日

ISOLATOR



 

最近のSPでリアスプロケットに

ISOLATORなるラバーが6個取りついてあります

スプロケットとホイルの緩衝の役割でしょうが

少々弱いようなきがします 1万キロ走行車で相当ガタが

出ています

P1080656.JPG

ガタが多いと

ミッションにも悪影響が出ないかと

考えてしまいます


posted by aki at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月25日

その、隙間が気に入らない。

 

  
 

BifTechです

春の暖かさをとおり越し

最近気温が上がりすぎです

上がりすぎにと、、、いえば、、


026.JPG

そう、EVになってからの

ヘッドライト位置

トリプルツリーの中に収めず

下ががら空き

sv6.JPG

SVとEVとみくらべると

027.JPG


なんか違和感

028.JPG

しがみついてる感じですな

オフセットステーとか売ってますが

かなり違和感があります

Bif的に加工しましょう

031.JPG

使用前使用後的にですが

こうなります

スマートです、違和感ないです

034.JPG

そんなカスタムだれも、気づきません

037.JPG

カラーを製作して加工し

位置を数センチ移動しただけですが

はっきり言って地味な加工です

アピールしないと解らないです

でも、、悦です


Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

aki@biftech.jp

posted by aki at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月08日

春です


BifTechです

すっかり春めいてきました

まだ3月初めですが

気温20℃超えると5月の陽気です

でも、来週は寒さが逆戻り

花粉もP25もなんのそので

あとすこし乗り切りましょう

121219_1808351.jpg

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

aki@biftech.jp

posted by aki at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

エボ高年式


BifTechです

Evoエンジンですが年式によって

クリアランス設定が小さすぎるものが

あります

ガスケットをいくら交換しても

すぐオイルが漏れるという症状は

根本を正さないといけません

クリアランスの小さすぎるものは

異常な熱や破損につながります

場所によっては

クランクまで分解しなければならないことは

よくあることです。

正しくエンジンを組むのは

数値設定と精度と材質が肝でしょう


034.JPG

037.JPG

035.JPG

重量合わせもその一つです

039.JPG

フロントが少々肉抜きしないと

いけません

041.JPG

強度を考えて

重量を合わせていきます

040.JPG

036.JPG

すべての重量を計測して

フライホイールにバランス取りを

していきます。

エンジンの神様が言っておりました

手間をかければかけるほど

エンジンは答えてくれると。
posted by aki at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月07日

まだ冬


Bif Techです

今日は気温が少々上がって

過ごしやすいですね。

明日は寒波がやってくるので

体調管理は気を付けないといかんですな


003.JPG

本日の作業の一つですが

コンロッドラッピング

一気に3台

001.JPG

集中力が肝心です。
posted by aki at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月03日

節分


今日は2月3日節分です

恵方は南南当東ですが Bif Tech も、それなりに

豆まきをしないと いかんです


130203_2016321.jpg


作るのもたいへんなので

130203_2016441.jpg

豆をまくには

鬼は必要

130203_2015491.jpg

ていうか

この鬼のお面


バカボンのパパじゃないのか



130203_2015581.jpg

やっぱり

赤塚不二夫のフジオプロって書いてあるぜっ

皆々様も豆で元気に!幸せに!
posted by aki at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月26日

航空発動機


 Bif Techです 昨年の夏の話ですが

 とある、博物館にいきました。

 大戦時の航空機エンジンが期間限定で展示してあると聞き

 足を運びました

 過去に航空発動機を整備していた小生にとって

 
 戦前の戦闘機や爆撃機のエンジンは知恵と情熱のたまもので

 工業力のとぼしい当時にとって精度や工作技術はさほどのものではない

 
 と、思い込んでました、 知恵と情熱と根性があの名機たちを生んだと、

 勘違いしておりました

 
 栄12型発動機 27900cc 940馬力 零式21型に搭載

120827_101236.jpg

120827_101236.jpg

120827_1013371.jpg

この当時の技術はすばらしい

これほどのものとは思いもよりませんでした

材質、精度、工業技術

誇らしいかぎりです。

120827_101519.jpg

誉11型、発動機

陸上爆撃機、銀河に搭載 2000馬力


120827_1017401.jpg

中島  栄12型

この博物館では大戦時の航空機を復元しています

画像が荒いですが

カメラ撮影は禁止で携帯電話のカメラのみ許可しております

120827_1022141.jpg


コンロッド、クランクに被弾した跡がのこっています

ひとたまりもありません

空対砲なのか機銃痕なのかわかりませんが

ダメージは致命的で良くて滑空不時着でしょう

被弾した後、クランクはロックしケース破損

それでもプロペラ翼角度は変更出来ず

そのまま空気抵抗で機首が下がり、、、

想像を絶します




通常は公開しておらづず

夏のみの公開展示


posted by aki at 13:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

ロッカースタッド


Bif Techです

すっかり雪も解けてきましたが

寒さは増すばかり、骨身にしみますね

そんな中でもBif的には冷えた金属と毎日

格闘しております


日常的にO/Hが多い中、最終段階でこんなことも

おこるのも、いつものこと、、

035.JPG

ロッカーカバーのスタッドボルトのネジ部は

トルクの繰り返しで

いずれ、ダメになります、締めるとき

034.JPG

すこしでも違和感があったら

問答無用にヘリサート加工です

なまじトルクがかかっても

ネジ山が盛り上がりって

実際にはガスケットに面圧はありません

オイル漏れの要因です

036.JPG

まずは芯出しをし、ヘッドを固定。

037.JPG

盛り上がったネジ山をテーパー加工し

ドリルが切削しやすいようにします

039.JPG

ドリル加工

ドリルの刃も鉄とアルミでは

まったく違います

041.JPG

下穴加工後、ヘリコイルを入れる為

ネジ穴加工をしていきます

044.JPG


045.JPG


047.JPG

ヘリコイル用のネジ穴が完成

048.JPG

コイルを投入していきます

049.JPG

050.JPG

ロッカースタッドは1ヘッド9本

一台分で18本あります

一か所で済む場合もあれば

051.JPG

10本ぐらいダメなときもあります

058.JPG

きっちり芯出しして精度よく加工しないと

ロッカーカバーがきつくなります

最終組付けは

手塩にかけたエンジンが

精度よく収まることこそ

調子よく稼働するものなのです。

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

 

posted by aki at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月19日

雪 雪 雪


Bif Techです

先週はいきなりの積雪で

店の前の積雪量は7センチ

翌朝、休み返上で除雪作業です

調子に乗ってやってたら

腰、ばきばきで 寝込みそうになりました

すぐ接骨院に行って治療してもらい99%復活

あとの1%は気合で完璧です

しかし今年も冷えますね

エンジンのかかりにくい

季節ですが

みなさんがんばって

バイク動かしましょう

でないと

ばきばきで動かなくなってしまいます
posted by aki at 18:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

2013



あけまして おめでとうございます

旧年中は皆々様に格別のお引き立てを賜り

深く御礼申し上げます

本年も倍旧の御高配を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます



本日より営業いたします。

Bif Tech
 

HarleyDavidson 

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

posted by aki at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月17日

パニクテマスネ


Bif Techです

毎日、暑いです。

暑いと思考がうまく

働きません

こんな日は

たまに

パニックな、お客様?が

Bif Techに

やってくるんです

そう

近所の

原付奥様!



なにやら汗だくで

原付を押しながら

こちらに向かってきます

Bif的助けがいるのでしょうが

わたしは無視したいっ!

なんせパンクだの

エンジンがかからないだの

こっちもさっぱり対処できません

ミリ工具無いですし

パンク修理の道具なんてものも

大型車両専門ですから

ございませんっ!


(すみませ~ん)

と原付奥様、

なにやら話をきくと

シートが開かないので

なんとかしてほしいとのことらしい

要するに

メットインの原付に乗っている

奥様は買い物しすぎて

メットインのBOXに

メットと買ったものを

押し込んで

さらに買い物を続けて

さあ帰ろうとしたところ

鍵でロックを解除しようにも、

シートBOXにメット&納豆やトマト、キャベツ類の

(想像)

もろもろがシートにすばらしいテンションをかけていて

まったくシートが、びくともしない状態

すなわち

メットが取り出せないので

運転することも出来ず

話によると1時間格闘したあげく

Bifまで押してきたとのこと


すばらしいいいいい

素晴らしいパニックぶり

私はおもむろに近寄り

シートを下方向に押し付けながら

キーをひねり

カチャっ(ぐちゃ)

その間

3秒!!!!

解放

(原付奥様)

ええぇえええええっぇええっ!



その場に膝かっくんです

ああ気持ち良い勝利感です

奥様は全然開かないのに鍵を

ひねり倒しておりまして

10度ほど根元から曲がっておりました

奥様は涙目、汗だくです

その眼差しは尊敬のまなざし以外

何物でもありません

お幾らですか?の

問いに

私は2000円です。



言いたいのをがまんして

けっこうですよ



また尊敬の念を隠し切れない

奥様は

それじゃこちらの気が収まらない



シートボックスの買い物袋に手をつっこみ

缶コーヒーでもいかがですかと

財布をとりだした

まさに

その時

あっ!

たまご、割れてるっ



(しらねーよっ!!)









posted by aki at 17:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月10日

スタージス


BifTechです

夏、ですな セミがうるさくて

イライラしてます。

あんな小さい身体で

よくもまあ あんな大音量

出せるもんですな

そりゃ一週間泣き続ければ

人間でも一週間もちません

一週間といえば

バイクウイーク始まってます

スタージスバイクウイークのことです

編集者のU氏からメールがきました。


2012strgis.jpg


満喫中だそうです

うらやましいです。

でも、調子に乗って、バイクで走りながら

撮影してたら

コケたそうです。

もう、それすら


うらやましい

怪我は大したことないそうで

良かったですが

まだまだ

気を抜いては

いけません。


なんせ

世界中のバイカーが

サウスダコタ

スタージスに集うのですから

夜もさることながら

明るい日中でも

気を抜けません

97年に私が行ったときも

あやうく

〇〇の餌食になるとこでした

いや~

あぶないあぶない。

無事のご帰還を願ってます。


posted by aki at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

測りバネがっ


Bif Tech

で、ございます

皆様、

暑うございます。

今日は特にです

日差しが昨日より

.
.
.

きつい!

こんな日にわたくしは

内燃機部品の計測中です。


010.JPG

暑さで計測機器も

あやしいです

011.JPG

ついでに

わたしも、あやしいです

012.JPG

目盛の桁数間違えて

読んでます

計測中止です

涼しくなってから

再計算します


008.JPG

S氏から

おみやがきました

ありがとうございます。

これも

計測して

刺身と煮つけに

切り分けるとします。






posted by aki at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月20日

記事掲載


 

Bif Techです

本日気温、23度です

昨日より10度以上差があります

肌寒いです。

寒いで思い出したことが....

HD専門誌の編集者と話し込んでいたら

熱くなり

(おもしろくないっ!)

と、言っちゃったもんだから

こちらが

コラム的な

記事を

書く羽目になり

こうなったら

おもいきって、連載してやると

意気込んで

書いたら

第1回目は

そこそこウケたのかどうか



2回目掲載





.

















勘違いしても















002.JPG



 

で、

第3回連載のネタ考えていたら

編集者から

連絡が来て

(あの~言いにくいことなんですが

私のページ今月最終回なので

第3回は保留といううことで)








終了





面白くなかった?

と、聞いたら

(いや、全体的にはいいんですけど

保留ということで)

.

.

.

.

.



終了!!

Bif Tech

Motorcycle Support

HarleyDavidson

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

posted by aki at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月19日

店内、35度以上


Bif Techです

毎日暑いです。

去年の酷暑にくらべれば

まだまだ、何のことはないですが

日中は水分補給と塩分補給でやり過ごしていますが

夕方の西日は殺人的です

025.JPG
 


見た目の美しさとは

まったく違います

029.JPG

これからが

夏、本番。

気合いれていきましょう

もう、気合しか

頼るものは

ありません。


Bif Tech

Motorcycle Support

HarleyDavidson

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

posted by aki at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月17日

T/M O/H



Bif Techです

じわじわ夏がやってきています

暑さ寒さが身に沁みますが

019.JPG

身体のケアを怠ると性能が発揮できませんね

壊れる前にケアするのがベストです

002.JPG

このミッションも数十年使用し

ガタやギア抜けが頻発しており

O/Hするには良い時期です

003.JPG
壊れてからでは遅いのです

006.JPG

ギアトラブルは状況によっては

大変危険な事故を起こしかねません

005.JPG

ギアメーカーのギアを使い、組み上げますが
細部の設定や合わせは

006.JPG

ビフ的に仕上げていきます


010.JPG

美しいことは良いことです

011.JPG

性格も良くなければいけません

012.JPG

乗り手に合わせて


ギア比設定もビフ的にやっていくのです

013.JPG

キツイ女は扱いにくくていけません

016.JPG

スムーズにシフトアップしスムーズに加速して行く

017.JPG



018.JPG


ギアメーカーを間違えなければ

もう二度とミッションを下すことはないでしょう。

Bif Tech

Motorcycle Support

HarleyDavidson

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

posted by aki at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月16日

営業中


Bif Techです

第三月曜は定休日ですが

祭日のため営業しております

今日は気温が33度まで上がるそうで

真夏日です

sky_00004.jpg

梅雨明けもすぐです。

夏もすぐそこまできてます。

Bif Tech

Motorcycle Support

HarleyDavidson

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week

                         
                         

posted by aki at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

梅雨ですね

Bif
Techです

ブログ久しぶりの更新で

面目ないです

すっかり梅雨にはいりました


仕事の忙しさは激しさを増してますが

年中忙しいので体調崩さないよう

気を付けてましたが

001.JPG



                           体調の最悪で

                      風邪で2日ほど寝込みまして

                        気合で復活しましたが


                                     002.JPG
                           
                               


仕事しながら治療します

老体鞭打っての営業再開。

ブログも再開!!

004.JPG

(I様遅くなりました、納車です。)(M様、OH検品中です)
posted by aki at 13:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

気が付くと、、、


前の更新が

雪ネタということは

1月以上ほったらかしになってました

Bif Techです

 ネタはたまってますが
 
更新しなければ

いけません

posted by aki at 09:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月04日


Bif Techです

2012.02.29.jpg

先週は積もりましたね

こんな日はまったく仕事になりません

次の朝、気温は4℃くらいあったので

雪は解けてある程度なくなりましたが

多少の除雪作業の後、開店。

気温はぐんぐん上がり

春陽気、

もう体調管理が大変です。
posted by aki at 09:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月25日

S&S


113cu ピストン

画像 822.jpg

薄いんです

画像 823.jpg

嗚呼!フライホィールがぁ

画像 824.jpg

薄いぃ

画像 825.jpg

薄いんです

しかし..ケースの厚みから

強度、剛性を考えても

さらにハイチューンしても良いよといわんばかり...

posted by aki at 06:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月24日

サイズアップは...


Bif Techです

トランスミッションのO/Hは

適度なクリアランスと正確な数値範囲があります

なによりも、リアタイヤの大幅なサイズアップや

それに伴うオフセット作業はシャフトと5速ギアの

延長という暴挙により組み付けには正確さや

数万キロ走行後のヘタリも考慮に入れて

セットアップしなければなりません

今回分解したミッションには

このようなギアが普通にセットされ

乗り手の命も脅かしかねません

画像 816.jpg

右がノーマル、左がオフセットギア タイヤサイズ250

画像 815.jpg

製造の段階で加工工程が抜けてます

画像 817.jpg

ベアリング圧入時、面が当たらず、セットできません。

そうなると 正しい位置にギアがセットされず

大変危険なクリアランスになります

画像 818.jpg
画像 819.jpg

ありえない 

ベアリングをセットすることを想定してないとしか

言いようがない 品質管理の問題です

画像 820.jpg

旋盤加工で逃がし溝を..

画像 821.jpg

これで ベアリングは面当たりします

加工前の5速ギアとクラッチギアとの

クリアランスは0.5mm

あるかないかです 
 
1速か2速4速で走行中同時に5速ギアが

最悪接触するかもしれない大変危険なクリアランスです

画像 821.jpg

加工後

これで、一安心、どのギアも左右クリアランスは確保され

将来、ベアリング摩耗やシャフトのヘタリなど

ガタが出ても

大丈夫!!!



posted by aki at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月20日

V113エンジン


BifTechです

またまたS&Sエンジンです

今回は4Bore

V113エンジン、

ストロークは4 1/2もあります

ノーマルピストンと比べちゃうと

画像 813.jpg


 その差は

 おおおお、、

  いいのかぁこんなデカピストンで

 圧縮比10.1:1ですよ

 ヘッド容積92cc

以前試乗しましたが

トルクの太さにびびりました

眼球が振動で視界がマグニチュード7直下型

なんです 
 
200キロまであっというまに、、

でも
 
 まだ上がいるんです

 124Cu in

 かるく2050cc以上あるんです。

どこまで魅了すれば気がすむんだっ!!


 
posted by aki at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月16日

はーいふじたかっ!

朝から騒がしい

店の前で

ギター持ったおっさんが

うろついてる

音声やカメラマンやなんやらで5.6人いる

店に入ってきた

話を聞くと

ケーブルテレビの街角なんちゃら

という

取材さしてくれと言っている

そんなん 知らんと付き返す

こんどはメール便で覚えのない会社から

小包が届く

画像 803.jpg

またなんか面倒な

中身で開封したらいかがわしいところから請求来るかも

と、おもいつつ

社名検索したら

ホットバイクの会社だっった

何が送られてきたのやら

早速開封

おっ!本?

画像 804.jpg
 
 SMILE ROCK RIDE
 という
 写真集!
 
 画像 809.jpg
 
 書店では売ってないらしく

販売しませんかとの内容

画像 807.jpg
 画像 805.jpg
 
 69〜74年にかけて

 写真家小林昭氏がC.Aで
 
撮影したものらしい

 中身、見てたら
 
楽しくなってきたので
 
Bif Techで
 
扱うことにします

レアブック

欲しい方は連絡ください

posted by aki at 12:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月12日

今年はとくに...


画像 767.jpg


Bif Tech,です

今年の冬は厳しいですね

寒さが骨身にしみます

画像 770.jpg

インフルエンザも猛威を振るっているらしいですが

Bif Techはまだ、汚染されていません

画像 758.jpg

ここのところ風邪らしい風邪を一年以上ひいていないので

体調維持にこころがけなければいけません

画像 757.jpg
posted by aki at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月04日

賀正

 謹賀新年       

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、

誠にありがとうございました。

画像-0046.jpg

皆様に喜んでいただき、より良いサービスを

心掛けていきます。

本年も宜しくお願い申し上げます

       
Bif Tech

  
 (1月4日から営業いたします)

posted by aki at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月05日

tech


RIMG0026.JPG

しかし、出荷されユーザーに届いて初めて

工業製品とは設計者や技術者の

想いが、後ひとつ届いてないことに気づく

バリ取り、面取りを丁寧に、設定をし、数値を確認して
 
乗り手の性格まで考えて

最終的に組み付ける。

RIMG0025.JPG



RIMG0030.JPG

そうして

この、どや顔が オーナーのもとへ

posted by aki at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月02日

いつものように

BifTechです

冬、到来です、急に寒くなったり

暖かくなったりで、体調管理には気をつけないと

でも、このM/Cのひとたちには

あまり関係ないと思われます

RIMG0003.JPG

朝9時集合。
  
RIMG0001.JPG

やっぱりガラ悪いです

このあと爆音でツーリングに向かいます
  
爆音です
 
近所の方からのクレームは

来ません。(なぜか....)

こんな日にもツーリングです

RIMG0009.JPG

この時期の雨は身に凍みますが

どしゃ降りなのに

まったく関係ないようで

RIMG0010.JPG

あげぽよで

走り去っていきます

そして

何時ものように

笑って帰還するのです

ああぁ

こんな大人って

最高じゃないか!!!!

posted by aki at 12:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月16日

ヘッド洗浄


BifTechです

寒くなってきました

やっと12月らしくなってきたところでしょうか。

風邪が流行ってますので気をつけないといけません

RIMG0019.JPG 

 気をつけないといけません
 
 溶剤による洗浄は

 温度と時間と希釈加減で

 ヘッドが化学反応で染まってしまいます

RIMG0018.JPG

過去に青く反応してしまい

ブラストをする羽目になってしまいました

 汚れが良く落ちるんですけどね
 
RIMG0017.JPG

きれいになる事は

すなわち

性能にも反映されます

RIMG0015.JPG

 モノクロ画像にしただけで
 
何故か金属はこうも
 
美しいのだろうか
(個人の感想です)

Bif Tech 

Motorcycle Support

HarleyDavidson

repair

modified

custom

http://biftech.jp

045-815-3155

Open 0900〜2000

Close The third Monday on Tuesday every week






 
posted by aki at 12:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月12日

WG





そういえば
いつだったか
昭和50年代の頃、わたしは
100台
WGをみたら
願いが叶うという
都市伝説を

心のそこから
信じていた

そんな、あの頃の自分に
今、会いたいもので


RIMG0001.JPG
歳をとって
そんなおもいに
駆られて
大人は
.
.
.
昔の
自分に逢いたくて
金を使うのだろう
RIMG0003.JPG

そりゃ
こんなフロントガラスの平面度を
見ちゃえば
ぴょんきちさながら
ひろしにも
なりたくなるものだ
RIMG0007.JPG

あぁぁぁぁぁ

たまらん

RIMG0008.JPG

アドレナリンが

止まらんのです


RIMG0005.JPG

ぐらまらすっっ!!





posted by aki at 21:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月21日

通称ガチャガチャ

no-title

RIMG0527.JPG

私、3/8ラチエットと申します

36ギアを内蔵し、ボルトやナットをカチカチと

スピーディーに外したり、締め付けたりしております

今のご主人に使われて、早、20年近く

過ぎようとしております

最近、あちこちにガタがきて

締め付けるときに

つらいんです

ギアやカムが悲鳴をあげておりまして

体はごらんの通り

ぼろぼろです

はっきりいって時代遅れです

最近、スナップオンバンセールスさんから

新参者を紹介されてます

その新参者とは

なんと80ギア内臓です

RIMG0522.JPG

RIMG0523.JPG

姿かたちにさほど

変わりはないですが

ガチャガチャ音のクリックと

クリクリ音のクリックでは

作業時間や手の負担は新参者に勝てませんが

一緒に仕事をしてきたものとして

苦楽をともにしてきましたから.....

...............


世代交代っすか?

わたくし

引退ですか?

RIMG0525.JPG



RIMG0524.JPG

おっ!

まだまだ新参者に出番はないようですな

ご主人は(いらない)と

言っております

まだまだ若いものには

負けませんよ〜

えっ?

最近、左右回しのノブが


うまく切り替わらない?

ちょっとー

スナップオンは永久保障だからって

中身換えられちゃうんじゃ

あと20年はこき使われるじゃないっすか〜

それは

いやだ!!













posted by aki at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月16日

墨汁のような...

Bif Techです

今日は天気が良くて初夏を思わせるような陽気でした

さぞや来客が多い日じゃないかと思いますが

雨の日と久しぶりの好天日は誰も来ません

今日のような天気のときは皆様走りに行ってる事が

多いのです。秋晴れは気持ちいいですから...

そんな日でもBifTechは仕事に勤しんでいます

RIMG0023.JPG

奥にあるのがS&S、手前が社外安物ピストンで組んだ

OEMシリンダー

真ん中においてあるのはOEMピストン、

リングからガスが抜けてO/Hした7,8万キロ

走行したものですが

エボの場合ピストンスカートは

キレイな物です

S&Sはシリンダーにすれて溶けかかり、おまけに

首ふりでスカート部に段がついてます

社外ピストンはシリンダーのボウリング数値は

あってますが

ピストン膨張率がありすぎて擦れまくりです
 
これらはBifでは設定して組んではおりませんが

2台とも走行はかなり少ないです

特にS&Sのエンジンはオイル切れが起こったため

異常摩耗をおこして、ピストンとシリンダーを

計測したら 最小、0.04 最大、0.33

もはや終わってます、ピストンにオイル溜まってます

 RIMG0012.JPGRIMG0015.JPG
  
墨汁のようなエンジンオイルです

オイル成分をサンプルとして残しておくことにします

こら!バイト君そんなところにオイルを...

RIMG0016.JPG
RIMG0017.JPG

書道するんじゃないっ!
posted by aki at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月08日



このエンジン音をHDに反映させたい

6基ぐらいまとめないと無理かなぁ

やはり、52型は良い

いいかげん日本に返してくれないかな

 O/Hのノウハウといっしょに。

 
posted by aki at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記