2011年09月28日

丸金属削機

Bif Techです

旋盤作業で

寸法が適当である場合

感覚だけで削っていきます

出来の良し悪しは見た目のみ
RIMG0496.JPG

これが精度が求められるものを作るときは

神経を使います

昔話の鶴の恩返し的に

機織りのごとく精神を削ぎながら製作するものです

RIMG0500.JPG

今回は精度はいりません

RIMG0503.JPG

なんせ

ただのステーですから





posted by aki at 11:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
見えない所なのに、括れがあってセクシーすね。
ただのステー
されどステー
大事です。

Posted by じょーれん at 2011年09月29日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48203013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック