2009年03月30日

海外の社外の部品には泣かされることが多いです

いかに日本製の品質が良いことか

今月にはいって3件の品質不良があります

ブレーキローターの歪み

スピードメーターの不具合

極めつけはタペットローラー!

袋から出すと

錆!錆!錆!  使えませんよ 

ローラーのカムに当たる面が錆びてるんです

エンジン内部の部品ですから 

極めつけは

ローラーピンの入る穴の精度が出てません

使えない 使わないですよ 返品クレームです

皆様も社外部品はほとんど使えないと思ってよいでしょう。
posted by aki at 17:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
っまそういうことですね(笑。
うちの4速のミッションが逝ったとしても
Vツインのコンプリートは組みたくないの。
ましてやエンジンの内部部品は、純正かSE
以外は怖くて組めない。
でもJUMSのフルコンプリートならいいかな〜(笑。
Posted by ジャイアン at 2009年03月30日 22:53
そうでしょう×2
やはり、メードインジャパンでしょう〜
と、いうことでご用命は弊社に(笑)
Posted by 工場長 at 2009年03月31日 10:31
>ジャイアンさん

そうなんですよね V−T製なんかでは組めま

せんよ

JimsかAndrewsですね

shiftonも最近は使えませんね

ましてやエンジン内部となると

Bif Techでは吟味しています 

コンプリートだって分解し検品、修正します 

後トラブルは信用問題ですから。
Posted by 店主 at 2009年03月31日 22:27
>工場長さん

頼りにしてます

なにかといつも無理、言ってますが

うちのクオリティーは工場さんあってのもので

すから

これからも無理難題ですみませんが

よろしくです。
Posted by 店主 at 2009年03月31日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28055910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック