2009年10月29日

リベンジ

今週初めに車両を引き取りに

大阪に行ってきました

過去に愛知県に車両を引き取りに行ったときは

富士吉田あたりで車が故障して

一晩、車中で夜を明かす羽目になり

ハプニングの連続で

ネタにはつきませんでしたが

今回は大阪です往復には約1000キロ以上の

移動

勝負するしかありません

日曜の午後3時に出発しましたが

移動時間は8時間はみておかないといけません

到着予定は23:00時でしょうか

 天気もいまいちで

前回のトラウマもあるので

何が何でも無事帰還しないと

もう2度と引取りにはいけません

目指すは大阪道頓堀!

観光じゃありませんよ

たこ焼き食う暇はありませんから

ほんとうに仕事ですから

結局のところ

予定どうり23:00時に大阪道頓堀に到着。

ビジネスホテルにとびこみ

明日の運転にも影響がないよう

体を休めることに

朝9時に車両を引き取り

10:00時には出発できそうなのですが

大阪に来たのにトンボ帰りもなんですから

たこ焼きでもと思ったのですが

高価な車両を車に乗せていることだし

帰りも遅くなりそうなので

さっさと高速に乗りました

なんだかんだで車は

すこぶる快調

なんのネタもなく

順調に雨の高速を移動

17:00すぎには到着してしまい

体は疲れていますが

ハプニングがないと何か物足りなくなっている

私は

Mなのでしょうか?

 

posted by aki at 13:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月22日

スタージス#1

P1080770.JPG

その昔

スタージスに行きました

サウスダコタにある小さな町です

(スタージスバイクウイーク)

世界中からバイカーが集まり

ハーレーだけのお祭りで 飲んで大騒ぎするだけの

一週間です

画像は12年前にサウスダコタ州の州境での

スナップ写真

P1080771.JPG

銃弾の穴だらけでやな予感がします

 

 

(このネタは小出しにアップしていきます

ネタ切れのときは

仕事とは関係なく思い出話で

埋めていきます

最近ブログ的にスランプな感じです)

posted by aki at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月16日

KR #3

P1080707.JPG

ヘッドを外してみるとバルブの大きさにびっくりします

しかも

シリンダーライナーとバルブの接近に

目を疑います

肉厚がなさすぎ...

P1080708.JPG

バルブのかさが薄〜っ!

P1080711.JPG

燃焼室は容積が多い気がしますが

ピストンがヘッドラインを通りこしてます

P1080712.JPG

これがノーマル

レーサーとくらべるとまったくちがいます

P1080717.JPG

P1080716.JPG

P1080714.JPG

ワークスの数値がよだれもの

 

これでノーマルフラットヘッドも

レーサーに変身

 

posted by aki at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月15日

RACER

P1080704.JPG

前回の続きですが

レーサーたる

宿命ですが肉抜き軽量は見ているとちょっと寂しくなるのは

私だけでしょうか

P1080686.JPG

ありとあらゆるところが軽量化しています

P1080700.JPG

計算されて軽量化しているはずですが

結構、適当に

P1080701.JPG

やっているとしか思えない

P1080688.JPG

このリアブレーキ エアハートの初期ですよ

フロントはドラム

P1080698.JPG

セリアーニ製フォークにWカムWドラム

P1080690.JPG

リアフェンダー裏側ここにオイルクーラーがついている

レーサーもあります時代ですかね

P1080705.JPG

この位置のマグネトーはたまりませんな

P1080699.JPG

タコもスミス製これもたまらん

 

 

posted by aki at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月02日

KR #1

KRといえば

そうですKR750

70年代のゲィリー ニクソンのカワサキKR750では

ありません

60年代HDの

KRレーサー

.JPG

キャロル レスウェバー  バート マイケル 

マート ローウイル

時代遅れといわれたSVエンジンで優勝を

重ね

トラ、BSA,ノートンなど500ccOHVなど相手に

戦っていました

(当時イギリス車などはリッターあたり出力が2倍もあるうえに

操縦性が優れていたそうで)

実際は68年まではヨーロッパ車の圧縮比や排気量規制で

KRは優勢でその後AMAの制限解除で

直線では抜かれ

S字では大きく重い車体はライダーに負担でイギリス勢

に優位

それでも

17年間に12回もナショナルチャンピオンに輝いた

KRは

時代遅れの

レーサーとしては

悪くない

 

エンジン 744ccSV Vツイン(実際は767cc)

ボア×ストローク69,8mm×96,8mm

圧縮比9対1/最高出力48馬力/7000rpm最大トルク6.9kgm/5000rpm

33mmリンカートキャブ

 P1080682.JPG

 

デイトナインターナショナルスピードウエイでは

高速バンクで240km/hを超えているといいますが

このKRは富士で250km/hを超えています

 

KRネタはまだまだ続きます

 

 

posted by aki at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記