2009年06月28日

来客!

今日は開店時から雲行きがあやしいと思ったら

案の定雨がぱらぱらと.....

それでも気合の入ったお客様はバイクを取りに着たり

バイクでやってきたりと午前中はばたばたしていましたが

午後はぱったり.....ここ2,3、日はラジオはジャイケル.マクソ

ンのばかりで あきあきだし仕事は日曜にしては、はかどりますけ

ど ね〜

なにか雨が降るとぱっとしません

しかし、やってきました雨の中 



   いさき!

      
       いさきちゃんじゃないか〜!!!



P1080553.JPG

ひい.. ふう.. みい.. よう. 宴会じゃん 刺身に塩焼き

KAZさま差し入れありがとうございます


って.......................




仕事、けっきょく はかどらず........

いや イサキに負けずにがんばります。
 




posted by aki at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月27日

梅雨?

今日は暑いです あつすぎます 梅雨はいったいどこに行ってしまったのでしょう?

こんな日にかぎって溶接と板金ですよ はっきりいって

痩せます。

お気づきかもしれませんが  ネタ切れです

早いです 仕方ありません 何か無いものかと思考をめぐらせても

暑さで脳が溶けそう いや 溶けてます

ネタ探してきます 
posted by aki at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

カムカバー

DSCF3641.JPG

02スポーツ883Rギアカバー内です....が..
なんか様子が違います...

タペットにいくオイルラインがこっちに向かってオープン?
あれあれ03モデルまでカムカバーガスケットはここのオイルラインはひとつだけじゃないの?
P1080530.JPG

下からアイアンで真ん03まで上が04以降だったはず
ハーレーパーツリストで02の883RのOEM番号で調べると
やっぱり真ん中ガスケット。
このSPに03までの一つ穴ガスケットを取り付けたとすると......



こらっ!タペットとカムカバーとクランクに油圧かかんねーよ
ケースとギアカバーの隙間からオイルがカムギアケースに満たされてリターンしちゃうぞ このやろう!
 
で高年式ガスケットを使いましたが ディーラーで問い合わせてみたところ OEM番号ではやはり画像真ん中の穴ひとつのガスケット
といわれ 実際についていたカムカバーのOEM番号で探してもらったところ  そんなOEM番号は存在しませんといわれ
DSCF3644.JPG

いわれ、いわれ、いわれ、ちゃったもんだから
目の前のカムカバーは存在しちゃってるんだよね〜

DSCF3643.JPG

おいら.....
自分を信じる..

DSCF3647.JPG

しかしSPのカムギアの配列はいつ見ても美しいないぁ
posted by aki at 13:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

美しくい仕上りです

DSCF3531.JPG

このクォリティーを保ち続けないといけませんな

それよりもおいらの指がカサカサで汚いっつーの

汚いといえばEVOのエンジン塗装は経年ではがれて見るに耐えないものですな、
DSCF3514.JPG

でもブラストあてれば

P1080527.JPG

あぁ うつくしいいいいいい。
posted by aki at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月22日

ベアリング

オーバーホールのとき

消耗品的ベアリングはすべて交換しますが

ベアリングの選択には今までついてたものと同じ規格のベアリング

を新品にしたところで

はたして 大丈夫?なのでしょうか

たとえば5速ミッションのメインベアリング

規格は6209CANADA製 エボ高年式になってくると

6209c3と変更になっていきます

規格はおなじなのですが6209ベアリングはオーバーホール

のときに取り外すと変色がみられます 6209c3の場合は

これといって異常はみられません じつはC3のベアリングは高回転

用でベアリングにクリアランスをもたせてあります。

画像は日本製NTNベアリング 取り外したKANADA製ベアリング
   
そしてJIMSリビルドKitに入っていた無刻印のベアリング(メーカーも不明)
工業製品として刻印や番号、メーカーが無い場合 はっきり言って

信頼性に欠けますJIMSリビルドKitは箱入りのはずがなぜが箱なし

でテープで梱包で来ました どこで入れ替わったのかは解りません

が 信頼性のあるもので組み上げたいものです

P1080468.JPG
 
posted by aki at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

廃材利用ではありません

ひさしぶりの更新です

忙しいのでサボってました 申し訳ありません 

再開します。

さてこの画像  何でしょう?

P1080478.JPG



Bif Techでは 良い質感を得る為には手段を選びません

簡単に説明すると戦闘機のJet排気で出力を上げるバーナー効果を得る為に排気開口部面積を小さくしたり大きくしたりするパーツの
一部です
もちろん耐熱材としては最高級素材です

それを
どう使うといううと..............
P1080497.JPG

ヒートガード

使い方間違ってますかね

P1080498.JPG


良い質感です 
P1080499.JPG


 
posted by aki at 15:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記