2009年03月24日

EVO

XK.JPG

88年エヴォリューションフライホィールです

最近この年式あたりはオーバーホールが多くなってきました

画像はレシプロ重量ロータリング重量を計算してバランスを取りし

組み立てて芯だしをしたものです

スプロケット側で百分1/100

ピニオン側で2/100です 少し癖がついてこれ以上は芯が

でませんが 許容内でしょう

これからケース組み立てにかかります




レシプロ重量

ピストン、ピストンピン、ピンクリップ
スモールエンド(コンロッドピストン側)

ロータリング重量

クランクピンAssY ベアリング
ビックエンド(コンロッドクランク側)

これらを計算しパーセンテージで計測

ダミーウエイトをフライホィールに取り付け穴あけをしながら

重量バランスをとっていきます




posted by aki at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記